iPad買取業界NO1

ipadは欲しいけれど

ipadは欲しいけれど

おしゃれで薄くて軽いipad。

 

お店で見かけるとついついほしくなり、手に取ってしまいます。

 

ipadを持っていたら便利だろうなーと思っていると、
ふと一体、いつ使うのだろうか?考えてしまいました。

 

家では常時パソコンをつけっぱなし、
消すのは寝る時ぐらいで、朝になったら電源を入れます。

 

見たい時はいつでも、お天気調べたり、夕食を何作ろうかとレシピをサッと検索してみます。

 

家では、ipadの出番がなさそうです。

 

では、外ではどうなのかと考えてみます。

 

外出する時は、主にバスか電車で乗っている時間は10分ぐらいです。

 

その間に、携帯のメールを返信するのがやっとぐらいなので、ipadの出番はなさそうです。

 

出かけても、急いでショッピングして子供が帰ってくる前になんて考えていると、のんびり喫茶店でipadを見て、という時間もなさそうです。

 

もちろん休日になると、子供の世話や面倒を見ていると、ipadどころではなくなってしまいます。

 

でも、子供がたいくつしたら、よくipadを見せているとおとなしくなるらしい。

 

これはすごく使えると聞いたが・・・、というか私が使えていないということに気がつく。

 

 

そう考えると、ipadを使う時間や使う場所がまったくない事がわかり、にこやかな店員さんに「ipad」の購入をお考えですか?といわれると「いいなーと思うんですけど・・・」と言葉を濁しています。

 

 

パソコンやスマートフォンを持っていれば、十分事足りるのではないのでしょうか?

 

この率直な疑問を店員さんにぶつけてみると、
「そうですね、例えばインターネットをみようとして、パソコンの場合は電源を入れるのに時間がかかるので、ipadは立ち上がりが早いからサッと見る事ができます。」

 

「スマートフォンでも、もちろんインターネットを見る事ができますが、回線が遅いし、画面も小さいので少し見づらいです。」

 

そう言われてみれば、パソコンとスマートフォンのいいとこどりだと思います。

 

でも、ipadは欲しいけれど、なかなか購入には踏み切れないのでした。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ